最大112.5MbpsのWi-Fiルーター ドコモから国内最速のモバイルWi-Fiルーター

最大112.5MbpsのWi-Fiルーター ドコモから国内最速のモバイルWi-Fiルーター
ドコモは、同社のLTEサービスである「Xi」(クロッシィ)受信時最大112.5Mbps の超高速通信に対応したモバイルWi-Fiルーター「HW-02E」を、今週末の2013年3月16日より全国で一斉に発売する。本日より発売日の前日まで全国のドコモショップで事前予約が可能だ。

■国内最速112.5Mbps対応。コンパクトで機能充実のモバイルWi-Fiルーター
「HW-02E」は、国内では超高速通信のLTE Xi。海外では3G&GSMで利用できる。そしてドコモのLTEサービスのXiでの受信速度が最大112.5Mbps、送信時最大37.5Mbpsの超高速通信が可能だ。デュアルバンドで800MHzにも対応し、更に広いXiエリアで利用できる。

Wi-Fiは業界標準のIEEE802.11n(※1)の無線LAN規格に対応しているので最大300Mbpsの通信速度が可能だ。国際ローミング(※2)は、3GだけでなくGSMにも対応することで、利用可能な国や地域が広がり、海外でもインターネットやメールが利用できる。主な特徴は以下の通り

■5秒で起動、Xi・FOMA・Wi-Fi自動切替えなど、初めての人でも役立つ機能が満載
起動が5秒(※3)と早いので、使わない時は電源OFFで節電が可能。必要な時に電源オンですぐ使えるのは非常にありがたい。また、Wi-Fiルーターが自動でXi、FOMA、Wi-Fiのネットワークを切り替えるので、利用エリアを意識する必要がないのもうれしい。さらに「docomo Wi-Fi」等の公衆無線LANへ接続すれば、データ量(パケット量の超過)を気にせずデータ通信が行える。USBテザリングで、パソコンなどとUSB接続でのデータ通信にも対応しており、バッテリーを気にせずに利用できる。

■分かりやすく便利なディスプレイと、スタイリッシュでコンパクトな3色カラバリ
液晶ディスプレイを搭載しおているので、バッテリー残量、電波状況、Wi-Fi機器接続数等のステータスはもちろん、利用したデータ通信量、接続に必要なSSIDやセキュリティキーも簡単に確認できるようになっている。コンパクトなサイズでいつでも手軽に持ち運びが可能。シンプルで親しみやすいデザインと選べる3色カラーバリエーションもポイントだ。

※1:2.4GHz帯のみ対応。
※2:国際ローミングはLTEには非対応。
※3:電源オンから待受け画面が表示されるまでの時間。電源オフの時に充電を行なった場合や初回起動時、又は電池入れ替え時等を除く。使用環境によって長くなる場合もある。

◆製品詳細
製品名:モバイルWi-Fiルーター「HW-02E」
発売日:2013年3月16日(土曜)【全国一斉】
販売チャネル:全ドコモ取扱店
事前予約:2013年3月13日(水曜)より発売日前日まで全国のドコモショップにて事前予約可能。


国内最速のLTE「Xi」(クロッシィ)受信時最大112.5Mbps対応のモバイルWi-Fiルーター「HW-02E」を発売
エヌ・ティ・ティ・ドコモ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y
(http://news.livedoor.com/article/detail/7495812/)※表示 - 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)
livedoor ニュース


最新ランキング